管理人と相棒のプロフィール

地方競馬に転入してきた元中央馬が勝てない理由




どうも、管理人のちゃーんです。

この記事では開催があればほぼ南関東公営競馬(略称 南関競馬)の馬券を買っている筆者が思う「地方競馬に転入してきた元中央馬が勝てない理由」を独自の視点で書いていきます。

あ…難関競馬(なんかんけいば)とも言いますね(笑)

馬券購入の参考になれば嬉しいです。

参考程度にご覧ください。

筆者は南関東競馬の馬券を購入していますので、他の競馬場は参考になりません!ご注意ください。

たまに他の競馬場のレースを買いますが、重賞級の競走のみです。




中央競馬からの地方転入馬が勝てない理由その1 単純に転入した馬の能力が足りていないから

晴れて中央競馬でデビューはしたのですが大差負けが続いてきている馬が転入してくる場合があります。この場合の大差負けは先頭から3秒以上負け続けている場合を考えます。

そのような馬の場合は競走馬としての資質に欠けている場合があるのかなと思います。

気性が激しかったり、競走することに向かない性格であったり…残念ながらそのような馬が転入してきても勝てない現状があるのかなと思います。

なぜかと言うとネット競馬の普及により地方競馬の賞金が上がってきています。賞金が上がる=全体のレベルが上がることだと思いますので、元中央馬だからという理由で転入初戦から軸にするのはいかがなものなのかなと思います。

中央競馬からの地方転入馬が勝てない理由その2 燃え尽きてしまった馬だから

中央競馬でデビューし、当初は着順も良く期待されていた馬が調子を落として転入してくる場合があります。

高齢馬に限らずですが、一度ピークを過ぎた競走馬が再び競走に勝つのは簡単なことではないと思います。

転入初戦からいきなり走る馬は少ないように思います。

しかし転入して暫く経つと転入前よりも強くなる馬がいます。地方競馬の砂が合うのかどうなのか…これはプロの方のたゆまぬ努力なのでしょうね。地方競馬凄い!

中央競馬からの地方転入馬が勝てない理由その3 ナイター競馬が初体験だから

人間でも言えることですが、普段昼間にしか運動したことのない人がナイター照明の中で運動すると環境の変化に戸惑うことがあると思います。

どんなに訓練された競走馬でも、やはり繊細な馬はいると思うし、性格もそれぞれです。

初ナイターの馬から軸にするのはおすすめできません。

中央競馬からの地方転入馬が勝てない理由その4 コーナーがきつすぎるから

人間でも細かい動作が苦手な人がいるように、急なコーナーに苦戦して加速がそがれてしまう場合があります。

東京競馬場や広いコースで走ることが多かった馬は怪しむようにしています。

ローカル競馬で走らせなかった理由があると思うからです。まあ単純に輸送が苦手な場合もあると思いますが…

小回りコースが苦手なのかもしれませんので内枠に入ったときは疑ってかかります。

中央競馬からの地方転入馬が勝てない理由その5 地方競馬全体のレベルが上がっているから

その1でも話した内容ですが

地方競馬のレベルが上がっているように思います。ネット競馬の普及により賞金が上がってきているため、地方競馬でも育成する環境が良化していることが要因なのかなと思います。

賞金が上がれば中央から強い馬が転入してくる→他の競走馬のいい目標になる→全体のレベルが上がる

この好循環が続いているように思えます。

中央競馬からの地方転入馬が勝てない理由その6 ダート適性が無い馬だから

中央競馬と地方競馬の違いは「芝コース」があるかないかです。(例外として盛岡競馬場があります)

例えば中央で30戦ほどしてきたオープン馬が地方に転入してきたとしましょう。

その30戦が全て「芝コース」だった馬は疑ってかかるべきです。もし皆さんがその馬の関係者なら芝で走らなかったらダートで走らせてみたくはありませんか?

よほどの事情が無い限りは筆者であればそうします。

そのようなキャリアを積んできた馬がいきなり地方競馬の深い砂を「芝コース」のように軽やかにはしれるかは疑問です。いきなり地方競馬で勝てるほど甘くない世界になってきているなと思います。

まとめ

以上が筆者が思う「中央競馬からの地方転入馬が勝てない理由」でした。

断っておきますが私は馬券は買いますが年間収支はマイナスですし、競走馬に携わったこともありません。

素人が思うことを書いていますのであくまでも参考程度に聞いていただければ幸いです。

競馬に携わる全ての方へのリスペクトは欠かせません!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事では競馬あるあるを書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました