管理人と相棒のプロフィール

禁酒にこんなメリットが!?一ヶ月禁酒を体に起こった変化を4つ公開します。あなたも禁酒してみたくなるかも!?




雑記

どうも、管理人のちゃーんです。

タイトルの写真は「ちゃーん母」が買ってきたかつおの刺身を、かつおのたたきに調理した写真です。

とても美味しかったです。

さぁ!これで一杯やろうかなと思ったのですが、健康診断で肝臓の数値が悪かったので禁酒中でした。

この記事では

禁酒しようか迷っている人や、禁酒するとどのような効果があるのかわからない方などに

健康診断で肝臓の数値が悪かった管理人が、一ヶ月禁酒してみて、体に起こった変化などを記事にしておきます。

参考になれば嬉しいです。

※この記事で紹介する禁酒の効果は、医学的な根拠はありません。ご注意ください。




禁酒効果その1 食欲が増えた

これが一番大きな変化で、嬉しいことです。

以前の管理人は小食で

ラーメンや定食を半分残すことなどがよくありました。

店員さんに「不味かったですか?」などど聞かれたときは

申し訳なさで胸がいっぱいになっていたものです。

しかし、禁酒を始めて、2週間ほどたったころから

ラーメンも定食も一人前食べられるようになってきたのです!( ゚Д゚)

残さないって幸せですし、楽しいです。やはり食事を楽しめるのは重要なことですからね。

美味しい食事が食べられないというのは、とてもストレスがかかることです。

今は幸せをかみしめております。

ごちそうさまでした(⋈◍>◡<◍)。✧♡

店員さんに堂々と言える喜びと幸せです!

禁酒効果その2 ボーっとする時間が減った

これも嬉しいことです。

以前の管理人は、結構な頻度で夜中までお酒を飲んでいました。

案の定、次の日に残ることも珍しくなく、ボーっとしている時間がとても多かったです。

それはそうですよね…深夜2時まで日本酒を飲み、締めにはハイボールを飲んでいました。つまみはスルメ、砂肝、いやぁ…美味しかった(笑) 寿命の前借りってやつですね。

そんな管理人でしたが禁酒してからは頭が冴えていて、気分が落ち込むこともだいぶ減りました。

アルコールのせいだけではありませんが、睡眠時間が短かったことで、情緒不安定になっていました。

アルコール依存症までにはなっていなかったとは思いたいですが

「お酒飲みたいなぁ…」と仕事中に考えることもなくなりました。

(アルコール依存症ですね(笑))

禁酒効果その3 夜の時間を有意義に過ごせる

大人の時間の話ではありません。あくまでも健全な話です。いや…逆に不健全かな(笑)

これまでの管理人の生活パターンでは、仕事が終わり家についたら

「ぷしゅかこ、かこ、ごくん」でした。

※「ぷしゅ、かこ、ごくん」とは
缶を開けて、コップに注ぎ、ごくごくとお酒を飲むこと。

「いや、アル中じゃん」というツッコミは美味しくないのでいただきません(笑)

つまり、何が言いたいかと言うと

お酒を飲んだら、次の日の朝まで家にいなければいけないということです

田舎に住んでいる方は共感してくださると思うのですが、田舎は徒歩で行ける店も少ないです。最寄りのお店まで徒歩1時間とかざらにあると思います。

田舎に住んでいても中には、友人や家族に運転してもらうという方もいるとは思いますよ。

しかし、毎回という訳には行きませんからね。タクシー代や、運転代行代だって馬鹿になりません。

貧乏まっしぐらです。

田舎で 「ぷしゅ、かこ、ごくん」 をしている方は

「自らの可能性を極端に狭める行為」 をしていることに気づいて欲しいです。

大体、いつもお酒ばかり飲んでいる人と頻繫に遊びたいと思いますか?

本当に人に出会えなくなりますからね。田舎は恐ろしい(´;ω;`)ウゥゥ

酔って家でグダグダ使う時間も大事ですが

外に出て、アクティブに動く時間も大事にしたいですね。

禁酒効果その4 朝の目覚めがよくなる

禁酒をしていると本当に全く変わってきました。

以前は、朝起きるのが苦痛だったのですが、禁酒してからは、朝の目覚めはスッキリですし

朝の時間にゆとりが持てるようになりました。

具体的には、朝は食パンだけかじって慌てて出勤していたのが、コーヒーを飲みながら食パンをかじり、朝刊を読む時間ができました。

「もっち」の散歩も慌ただしくなく、行けるようになりましたし、いいことだなと思っています。

以前は目覚めてから

動きが悪くて、無駄な時間を過ごしたものです。

今では「もっち」より早く歩けます!( ゚Д゚)

(噓です)

朝の日差しを「う…これはエイリアンの攻撃か…」

などと思わなくても済むようになりました。

朝の時間を有意義に使えるようになったので気分もとてもいいです。

ブログの執筆作業や、YouTubeの作業もできるようになってきました。

最近よく聞く「朝活」というものですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか

禁酒の効果についてユーモアたっぷりでお届けできていたら幸いです。

注意!

私はお酒を悪いとは思っていません。

むしろ、適量ならば飲んだほうがいいとさえ思っています。

お酒に合わせたつまみを食べる時間は至福の時間ですからね。

一日の癒しになっている方もいることも否定しません。

私も今度の検査で数値などが改善していたら、また飲みます(笑)

あくまでも管理人の体感で書かせて頂いています。

医学的根拠はありませんので、ご了承ください。

それと、ご飯が食べれない原因は

管理人の精神的なものもありますので、ご了承ください。

皆さんに素敵な飲酒ライフが訪れますように。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事では、管理人が大好きなお酒を紹介しています。この記事を読んで、お酒との向き合い方を考えることが出来たと思います。ですので、素敵なお酒との付き合いができますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました